読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの忘備録

過去関心空間でのキーワードです

アンリ・トマジ 「12のコルシカの歌」Chants populaires de l`ile de corse

.画像: E Burne-Jones 宵の明星 Henri Tomasi アンリ・トマジ(1901~1971) 仏の指揮者・作曲家 1952年 事故の為ほぼ聾唖に 最晩年の作 テレーズ・ファレ=フィズィオ指揮 ガブリエル・フォーレ少女合唱団による 昭和52年度文化庁芸術祭参加作品 (IPG KUX-3…

Officium:オフィチウム

www.youtube.com Hilliard Ensemble ヒリヤード・アンサンブル Jan Garbarek ヤン・ガルバレク 統帥マンフレード・アイヒャー率いるECMレーベルから1994年発売 ヒリヤード・アンサンブル は 英男性古声楽グループ ガルバレク はキース・ジャレットクァルテッ…

SAYAMA みえない手錠をはずすまで

高齢のお爺さんが駅前で配っていたパンフ ほとんどの人が無関心に行き過ぎる中 ふと 気が向いていただくと これ でした ドキュメンタリー映画 SAYAMA みえない手錠をはずすまで 監督:金 聖雄 音楽:谷川賢作・小室等 プロデューサー:陣内直之 2013 キネマ…

こみちをゆけば ちひろ美術館・東京

ちひろ美術館・東京 wiki いわさきちひろ ひとえ櫻のはなびらが石神井川に流れるうららかな日和 ちょうど八重櫻が満開になったのを見計らい 三好達治 「 甃のうえ 」 をくちづさみながらお散歩気分で行ってきました。 この美術館は、ちひろさんが、松本善明…

Ancient FM

http://www.ancientfm.com/ さしずめ 古楽FM といったところでしょうか? 終日24時間エンドレスALL ♪PCを触りながら 延々と聞くことができるここち良い音楽♪ 中世&ルネッサンス音楽には特別に興味のない方にも この時代の長い射程距離と広範囲の地域から…

そらいろの透かし翅 渡りの蝶アサギマダラ

アサギマダラ:Parantica sita タテハチョウ科アサギマダラ属 前翅長43~65mm 食草:キジョラン・サクララン・ツルモウリンカ 気温が12度を超すと蝶たちの季節がやってくる。 子どもの頃にナミアゲハの変態の様子を観察しながら 何故にあのイモムシが蛹に固ま…

李賀歌詩編 1 東洋文庫645

蘇小小の歌 原田憲雄 訳注 平凡社 中国唐代の詩人 李賀(791-817) 字(あざな)は長吉 河南の人 27歳で夭折 「ナクヒトハイイナ と覚えましょう。」 天才絶 は 李 白 人才絶 は 白居易 鬼才絶 は 李 賀 「鬼」とは中国語で死者、亡霊を意味し、 鬼才とは超…

Gabriel Faure REQUIEM op.48

としはもゆかぬ 少年の ソプラノ Pie Jesu この祈りの前で 言葉はない 「あらゆる藝術は音楽の状態に憧れる」と謂った フォーレより 6歳年長の ウォルタア・ペイタア は はたして是を聴いただろうか

ガブリエーレ・ダンヌンツィオの館

Il Vittoriale degli Italiani この館の元の持ち主はハイデルベルグ大学イタリアルネッサンス専門:ヘンリー・トード 彼の妻はフランツ・リストの娘:コジマ・リストのさらなる娘のダニエラ・フォン・ビューローで、ワーグナーの2番目の妻でもあったという…

The Forgotten Kingdom: The Cathar Tragedy - The Albigensian Crusade

『忘れられた王国 アルビジョワ十字軍/カタリ派の悲劇』 ♪指揮: Jordi Savall 演奏団体: Hesperion XXI ♪録音 2009年4,6-8月 カタルーニャ自治州 カルドーナ城参事会教会 発売日:2010年02月25日 フォーマット:SACDハイブリッド 構成数:3 製造国:輸入レ…

五部浄像(八部衆像のうち) 興福寺

天平前期の脱活乾漆像 国宝:八部衆立像のうちの一體。 失われた体躯の為か 阿修羅の陰に潜む としはもゆかぬ少年のかんばせ

オフィーリア 溺死の女

ジョン・エヴァレット・ミレイ John Everett Millais(1829-96) ロンドン テート・ギャラリー 1851-52 カンヴァス油彩 * * * * * * http://www.tate.org.uk/britain/... 本家ロンドン:テート・ブリテン ジョン・エヴァレット・ミレイ展 の巡回 東京 Bunkamur…

好奇心の部屋 デロール

月刊 たくさんのふしぎ 2003年12月号(第225号) 今森光彦 文・写真 福音館書店 Paris にある博物館のようなお店 『DEYROLLE』の紹介本 今から170年以上前、エミール・デロールが創設の店。 はじめは理科の実験道具を扱う店だったそうです。 『マーク・ダイオ…

ガブリエル・フォーレ 『 MELODIES 』 歌曲全集

『 エヴァ 』 1896年 リュシアン・レヴィ・デュルメエル (Lucien Lévy-Dhurmer, 1865-1953) の絵画作品を ジャケットに配したこのアルバムが聴きたくなるのは きまって春 エリー・アメリンクの艶やかな声は 19世紀末の詩人たちの諧調を天蓋へといざない ジ…

DEBORAH TURBEVILLE 過去を旅する女たち

『過去を旅する女たち』 デボラ・ターバヴィル写真集 1985年11月15日第一刷 PARCO出版局 記憶より記録 というとおり 私の曖昧なうすぼんやりとした霧の中の画像を確認したく 廉価な価格に惹かれてこの写真集を古書購入してみました。

小林かいちの絵葉書・絵封筒

時間に余裕ができたので 軽い気持ちで立ち寄った展覧会 おもいのほか魅入る図柄が多くバラエティに富む マットで中間色の古風な色遣いが新鮮に感じられた 国書刊行会より 実物大よりも大きな図版が多く掲載された図録 『小林かいちの世界』山田俊幸他編 が刊…

Powell Flutes Japan

人の息が吹き込まれて初めて音を奏でる管楽器 殊に フルートの起源ともいわれるパンフルートは 神話によれば 束ねられた葦を吹き渡る風であったとか、、、 アンデスの縦笛ケーナも 葦や人骨で作られたといいますから 気を動かす という意味で 笛が古くから呪…

フョードル・ソログウブ『影繪』

画像:フョードル・ソログウブ 大正元年九月十日再版 新潮社 『毒の園』昇 曙夢譯 『影繪』 前田晁譯 精華書院 大正11年刊 書籍にうずもれた茅屋にて たった一度だけ眼にした濃紺沈色の厚表紙の本 その譯者序には朱色の文字でこうあった この書の読者が少年…

『イメージの裏側』フェデリコ・ゼーリ

Amazon CAPTCHA 大橋喜之訳 八坂書房 絵画に託された寓意・隠された真意を探る ゼーリ教授のイタリア美術解読の講演補綴本。

『ある男の肖像』 ロヒール・ファン・デル・ウェイデン派

東京国立西洋美術館長であられた前川誠郎氏がかつて美術誌「みづゑ 1984 №930」にて紹介された館蔵品。 1430年代のロヒ-ル作と謂われるにもかかわらず疑いを表明する論者もいるという。

薔薇を聞く

. 香 は 聞く と謂う。 秋薔薇は、色鮮やかで 香も強いというが それは夏の暑さを体得して ひとまわり 花枝を伸張した 逞しい茎・枝・根の所以か しだいに冷たく澄んでゆく大気に溶ける芳香 草の匂いが名残りの くゆりたつ青系の香 おびただしい棘に護られな…

柄澤 齊展ー宙空の輪舞

栃木県立美術館 2006年7月16日(日)~9月3日(日)http://www.art.pref.tochigi.jp/jp/... その独逸語の先生は娘の名前を 梓 とした。 梓弓(あずさゆみ)…遠く万葉の時代から梓の樹には霊性が宿り 梓の樹で作られた弓弦を打ち鳴らして神霊・生き霊・死霊を…

銀座教文館 独逸のクリスマス市

銀座中央通り 和光・山野楽器・ミキモトの並び ちいさな間口の雑誌中心の本屋さんではありません。 昭和6年アントニン・レイモンド設計の 古いビルヂング キリスト教専門の版元であり書店です。 http://www.kyobunkwan.co.jp/

『 動植綵絵 』 伊藤若冲

8×10 大判退色気味のカラーポジフィルム ここに収められていた二幅ずつの絵画 多くの鶏、、 個人的趣向で鶏が大嫌いな者にとって それは醜悪と憎悪のきわみ ぬばたまに黒耀変化する羽 鱗状肉塊トサカにうづもれた妖しい眼光 するどく鋭角に突き出る鱗状蹴…

丸善の傘

ここは日本なので 晴れた日にも傘を持ち歩くおじさんは少ない。 佐野洋子さんの絵本『おじさんのかさ』に出てくるおじさんは、 りっぱな杖のような傘を 出かける時にはいつも持ってゆく。 雨が降っても その傘はささない。 「かさが ぬれるからです」 という…

柄澤 齊 木口木版画集

Hitoshi KARASAWA The Wood-Engraving Prints 阿部出版 1991.4.11 個展の折に 銀座シロタ画廊 で購入 1971-1991 木口木版作品が網羅 初めて作品を間近で観たのは確か77ギャラリー 標本箱のような箱に 美しい蝶翅を持つ いだきあうちいさき男女が納められて…

櫻 山 (多摩森林科学園)

東京の西のはずれ 高尾の里に広がる 櫻の山 やや起伏のある小山を上り下りすると 視界に広がるのは 日本の櫻の全て

善悪の彼岸 Beyond Good and Evil

. 監督:リリアーナ・カヴァーニ 主演:ドミニク・サンダ(ルー・サロメ) エルラルド・ヨセフソン(フリードリヒ・ニーチェ) ロバート・パウエル(パウル・レー) 脚本:リリアーナ・カヴァーニ書き下ろし 音楽:グスタフ・マーラー「さすらう若人の歌」他 ルー…

踊るサテュロス

The Dancing Satyr of Mazara 愛知万博を前に東京国立博物館 表慶館 にて特別展 1998年3月5日 シチリア沖 水深480mの海底から 漁船の底引き網に引き上げられる。 古典後期からヘレニズム期への移行期か 希臘美術 最高傑作と目されるブロンズ像。 東博 表慶館…

『死都ブリュージュ 』 ジョルジュ・ローデンバッハ

冥草舎 窪田 般彌訳 BROUGES-LA-MORTE 1892 Georges Rodenbach 先日、何処だったか 大手書店の文庫平台に 赤帯岩波文庫の これ が積み上げられていました。 http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/32/2/... 重版がかかった様子もなく 今頃何故に… 判りました。200…

障子張り

. 手拭いをあねさん被りにし 白い割ぽう着に襷がけで 明治生まれの祖母は師走もつごもりとなると 恒例の障子張りをしていた。 濡れ縁に 外した障子戸を立て掛け 如雨露でくまなく水をかけ 古い障子紙を浸す いい塩梅に古糊の溶けた頃合をみて 四隅から静かに…

『芳 惠』 藤島武二

芳 惠 ほうけい 1926(大正15)年 63.3×51.5cm 油彩カンヴァス 第1回 聖徳太子奉賛会展覧会出品 藤島59歳時の作 この国の西洋画の歴史は、かれこれ100年足らず 黒田清輝や藤島武二が、創設時から東京美術学校西洋画科の指導者であり、官展画壇の中枢に居続けた…

アルノルフィニ夫妻の凸面鏡

. 鏡好き かもしれない。 子ども時分には母の三面鏡に頭顔を埋め その冷たい平面の奥に拡がる三次元で好んで遊んだ。 鏡に映る ワタシ の右手は 鏡の中の ワタシ の左手 しかも鏡の ワタシ は ワタシ に非ず 『パルミジャニーノの凸面自画像』よろしく こん…

横尾龍彦作品集 深夜叢書

エクリチュール叢書3 シュタイナーに傾倒する横尾氏の現在の作は 形を超えた抽象に赴いた。 …眞珠母の夢… ミキモトギャラリーで個展をされていた頃 神話をテーマとし 眞珠を多くモチーフにしたこの頃の具象作品に魅かれる。 相澤啓三・春日井建・出口裕弘・…

闇のよぶ声 トラツグミ

冬には都心の公園の疎林でも見かけることのできる まあるい目が愛らしい ツグミ科の野鳥 頭や尾を振る トラダンス をしながら 林床のミミズや小動物を探す この鳥が春も終わりに近づくと山間部へ移動し なんとも不可思議な囀りを聞かせてくれる。 この声をは…

葛原妙子歌集

1974 三一書房 装幀:杉本潤二 扉絵:三岸節子 数年前に古書店で購入 低い天井の暗い開架書庫を歩きながら 『飛行』 『原牛』 『葡萄木立』 『朱霊』… 河盛好蔵寄贈と押印された葛原妙子の歌集を図書館で見つけたのはいつの日だったか ぱらぱらと繰るうちに…

Gabriel Faure REQUIEM op.48

しつこく もう一枚の フォーレ レクイエム F・ワッツ『希望』をジャケットに配した いわゆる コルボの名盤 クラシック100撰 レクイエム 1枚目にはおすすめ。 ¥1.050- で購入できるフォーレの時間は安い。 他の指揮者、演奏家、合唱団等と比べて聴くのも楽し…

日夏耿之介 詩集

日夏耿之介全集 第一巻 河出書房新社1973 装画:長谷川潔 装本:杉浦康平・辻修平 * 轉身の頌 * 黒衣聖母 * 黄眠帖 * 咒 文 * 拾遺篇 日夏耿之介(1890~1971) 芥川龍之介・萩原朔太郎らと親交。堀口大学・佐藤春夫・西条八十・画家の長谷川潔・石井柏亭・永…

復刻版 ジュルナール律 冬花社

1964年12月創刊(深作光貞編・7冊) この短歌小誌の存在は、国文社『村木道彦歌集』にて知っていた。昨年池袋リブロ 詩の専門書店「ぽえむ ぱろうる」にて復刻版(7冊+別冊)を見つける。 「ジュルナール律はこの歪められた歌壇に反発し、闘う者の砦です。また…