Gabriel Faure REQUIEM op.48

としはもゆかぬ 少年の ソプラノ Pie Jesu この祈りの前で 言葉はない 「あらゆる藝術は音楽の状態に憧れる」と謂った フォーレより 6歳年長の ウォルタア・ペイタア は はたして是を聴いただろうか