読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの忘備録

過去関心空間でのキーワードです

善悪の彼岸 Beyond Good and Evil

エンターテイメント

の画像.

監督:リリアーナ・カヴァーニ

主演:ドミニク・サンダ(ルー・サロメ)

   エルラルド・ヨセフソン(フリードリヒ・ニーチェ)

   ロバート・パウエル(パウル・レー)

脚本:リリアーナ・カヴァーニ書き下ろし

音楽:グスタフ・マーラーさすらう若人の歌」他

 

 ルー・サロメ(Lou Andreas Salome)

1861年ペテルスブルグ生まれの実在の人物。

ワグナーを理解し、ニーチェにインスピレーションを与え、リルケには詩的な示唆を、晩年にはフロイトのよき協力者だったという 自らも研究者。

 

19世紀末のローマ そこにはヨーロッパ各地から芸術家や文人が集まり、サロンは優雅な退廃の舞台にもなった。

 

哲学者ニーチェの生涯の中でも謎が多いとされる1882年~、弟子格のパウル・レーとロシア生まれの才女ルー・サロメとの『聖三位一体』と名づけられたの3人の同棲生活。

 しかし 嫉妬が原因でのあっけない破綻。

 フリッツ(ニーチェ)は 梅毒 幻影 狂気 に苛まれ

 パウルは慈善診療所で男色の餌食にされ不遇な死を遂げる。

 

 帝政ロシア黄金時代に教育を受け

やがてドイツ文化研究に精進したルー・サロメの、自由奔放・波乱万丈、

観念の世界をやすやすと飛び越えて実践に移す強烈な意思、激しいロマンチシズムが印象に。

  そして ファムファタル としての 

 ドミニク・サンダ の蠱惑的な微笑み

 

衣装:ピエロ・トージ

カメラ:アルマンド・ナンヌッツィ

ともに数々のビスコンティ映画を手がけた名手だけあって

画像・調度・色彩の美しさにも目を瞠るものがあった。

http://sawakon.habiby.info/...

http://movie.goo.ne.jp/movies/...

リリアーナ・カヴァーニ女史の他作品

http://movie.goo.ne.jp/cast/52109/